オススメの使用方法

お風呂に入る時に、シャワーだけで済ませていないでしょうか。湯船に浸かるのは面倒であったり、水道代やガス・電気代がかかるからと敬遠する人の話も聞かれることが多いですが、湯船に浸かると肌表面の汚れを取り除いたり、血行促進やリラックス効果が得られますので、できるだけ湯船に浸かることをオススメします。
また、湯船に浸かる時には、今ではすっかり日本に定着している人気の入浴剤を使用すると、湯船に浸かることで得られる効果がさらに高まります。身体の芯から温まる入浴剤を使えば新陳代謝が活発になるため、同時に肌の代謝もよくなり、ニキビやくすみなど肌トラブルを改善することへと繋がります。
しかし、スキンケア目的として使用するには注意点もあります。
                                                                           

乾燥肌の人が湯船に浸かると、肌表面の皮脂が取り除かれてしまい、乾燥の症状が悪化する恐れがありますので、乾燥肌の人は保湿効果の高い入浴剤を選んで使用しましょう。
保湿効果の高い製品には、肌表面から水分が蒸発するのを防ぐ効果や、保湿に関して有効な成分が配合されているものが多く、乾燥肌の人でも安心して、湯船にゆっくりと浸かることができます。
乾燥肌の人に限らず、湯船に長く浸かり過ぎるのは肌の乾燥を招いてしまいますので、ほどほどに済ませることを心掛けてください。

コメントは受け付けていません。